モヒカンポシェット mohikanpochette
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017
August
モヒカンポシェット
リニューアルオープン
mohikanpochette
Renewal open
 
 
 
最新作公開予定
Publish latest work
2017 Autumn - Winter
 
 
 
2017 
Autumn - Winter
ミュージカルパンク
「モヒカンポシェット」
企画展開催予定
 Musical punk
[mohikanpochette]
To be held
 
 
ショートムービー第二弾を公開
ACT.2 Purchase of fabric
布地の仕入れ編
We released the second short movie.
※音声が流れます。
BLOG

2017/07/25
どうしても出来ない

2017/07/24
涼しげリラックスモヒカン

2017/07/23
リラックスモヒカン

2017/07/21
モヒポシェ店改装完了

2017/07/17
モヒカンポシェット店開店

2017/07/15
どこにいても衝動のまま

 コンセプト
Concept
この一枚の布ができるまでに
どれだけの人の技術と工程があったのだろう
 はるかに続く伝統と革新の末にここまでやって来た布だ
 目の前でかたちになっていく服ができるまでに
 どれだけの人の経験や積み重ねがあったのだろう
 わたしの手でつくられる服には無数のいのちの重なりがある
 その服達が誰かにとどくまでに
 湧き上がる衝動に身をゆだねて布との時間を過ごす
 衝動がどこからきて布にかたちを与えるのかは知らない
 だけど衝動のまま創造することはできる
 いつかわたしがこの場所からいなくなるまで
 布に触れた瞬間湧き立つ衝動に従いつくっていくのだ
 この衝動が服になる
 あなたが手に取る服には新しいいのちが宿る
 
By the time this piece of cloth is made
How many people had technology and processes
It's a cloth that has come so far thanks to the far-lasting tradition and innovation
Until clothes shape in front of me
How many experiences and accumulations were there
Clothes made with my hand have an innumerable overlap of life
Before the clothes will reach someone
Leading to the impulse to spring up
Spend time with cloth
I do not know where the impulse comes from and gives shape to the cloth
But I can create it as impulse
Sometime until I leave the world
The moment when I touch the cloth
I make clothes according to the urge that springs up
This impulse becomes clothing
The clothes you take hold a new soul